ヤフーショッピングでショップを運営する場合はYahoo!トリプルを申込べきなのか

皆さん、こんにちは、mqmの王です。

弊社Easypage(イージーページ)のユーザーさんはヤフーショッピングのショップを運営する方もたくさんいらっしゃいます。しかし、Easypageを導入するのに、Yahoo!トリプルが必須ですが、月3000円の料金がかかります。その中にトリプルを導入すべきかを悩むのユーザーさんもいらっしゃいます。本記事はYahoo!トリプルを導入すべきなのかを一緒に考えてみたいと思います。

まず、ヤフーの無料化でものすごく出店数が伸び、前回の記事で「ヤフーショッピングの無料化は正しかったでしょうか」を書かせていただいたんですが、その中に、残念な点として挙げてました。ヤフーさんがもっと頑張ってほしいですね。

トリプル有料がすごく中途半端な感じがします。前述のように、システムが不便な一つなところは、デザインの部分で、PCとスマホのページ作成が別々する必要がある。ページなどをトリプルにする方法がありますが、有料だから使わないショップが多いですね。せっかくそういう便利な機能があるのに、ちょっと残念なところですね。たぶん、ヤフーに対してそんなに収入にならないので、無料にしても良いではないかとすごく思います。

実際はこういう気持ちがあっても恐らく結果が変わらないので、月3000円かかりますが、トリプルを使った方がいいでしょうか。

結果から申し上げると、トリプルを使った方がいいです。

理由はこちらです。

・金額的には大金ではないので、リスクが少ないです。

・ページのデザインの自由度が高くなるので、ショップのイメージ向上ができ、売上アップにはプラス要素です。

・弊社Easypageなどの外部便利ツールの導入ができるので、作業効率の向上によって、コスト削減と売上アップに期待できます。

上記の理由で、有料だけど、トリプルを使った方がいいです。

よくヤフーが無料になったから、出店したので、有料サービスを一切使わない方がいらっしゃるようです。また、なんでもかんでも自分でやろうとして、忙しすぎて、本業の販売に力を入れれなくなります。本末転倒だと思います。せっかくショップを出店しているのに、売上アップすることを最優先に考えるべきで、ヤフー出店するのに初期費用があまりかからないので、もちろん内製でできるであればいいのですが、人手が足りない時期、ページのデザインや、コーディングなどのことを単発で発注したほうがいいと思います。出品作業や販促イベント、カスタマーサポートなどに中心で動いた方が賢明だと思います。全部のリソースを集中させ、結果を最大化することができます。

補足になりますが、出品作業が確かに一番面倒な部分かもしれません。外注するところも多いですが、また多店舗展開の場合はツールで一括処理するところもありますが、できれば、モール別の商品登録を手動で調整した方が好ましいです。