正しい質問をする力

 

皆さん、こんにちは、mqmの王です。

「正しい質問をする力」は今回のお題ですが、もともと日記にする予定でしたが、ショップの運営にもかかわると思って、ショップ運営のカテゴリにしました。

さて、生活の中、たくさんの悩み事やわからない事があります。それに対して、答えを求めて、質問を他人に持ち掛けることが多いはずです。相談という形で、だれでも経験したことですが、今までの質問が正しいかどうかを考えることはあまりなかったのです。また、相談を受ける際に、質問によると答えにくい場合も皆さんも経験したことがあるではないかと思います。

要するに、正しい答えがないのに対して、正しい質問があるはずです。身近な話だと、「痩せたいけど、どうすればいいの」に対し、ダイエットの方法はたくさんありますが、まず痩せたい理由が必要で、本当に痩せる必要があるかどうかも不明なときが多いです(結構痩せてるのにさらに痩せたい人がいますよね)。

また、ネットショップの場合は、「最近**で全然売れない」、「売上をあげたいので方法を教えてください」とか、結果が求められている場合は多いです。しかし、この結果になった理由が必ずあるので、どんな原因でこういう結果につながったの分析が必要であります。しかし、大概、理由を聞くとなんとなくの答えることが多いので、本当は違う要素が関与していることがほとんどです。だから、一方でずっと悩むよりは、より多く勉強や調べる習慣をつけた方が断然いいです。自分で継続的に学習力を身に着けるとすごく戦闘力を高めることになるはずです。考えられる原因を検証するために、短期間で試していた方がいいでしょう。