株式会社mqmはCSS Nite in KOBEに協賛致します。

株式会社mqmはCSS Nite in KOBEに協賛致します。

皆さん、こんにちは、mqmの王です。

「CSS Nite in KOBE」は、Web制作に関わる方のためのセミナーイベント CSS Nite(シーエスエス・ナイト)の神戸版です。同じ神戸ですし、Web制作に関わる方のセミナーですので、今回の協賛になりました。

今週土曜日(2016/7/30)に開催される内容を少しご紹介致します。

CSS Nite in KOBE, Vol.17 開催概要

 

タイトル
パターンラボ〜誰もが使いやすく感じるwebサイトにするために、柔軟性と拡張性をデザインに取り込む方法を探るワークショップ
開催主旨
今回は、4月に高松で開催され、とても好評だった長谷川恭久さんのワークショップを、神戸でも開催します。 webサイトやアプリなど、わたしたちが日々使っている中で、使いやすい/使いにくいと感じる要因は何でしょうか? そのひとつとして、さまざまなパーツがパターン化されていないことが挙げられます。 大規模なサイトほど、各所で使われているデザインや色、大きさ、文言が統一されていないことが多く、ユーザーが混乱する原因になってしまいます。 座学とワークショップを通じて、なぜそのようなことが起こってしまうのか。どうすれば改善できるのか。など、体験しながら学びます。 デザイナー、ディレクター、フロントエンドエンジニアをはじめ、サイトを運営し改善する立場のweb担当者も、是非体験していただきたい内容です。

 

「さまざまなパーツがパターン化されていないことが挙げられます。」ってすごく共感できます。また、クリエイティブなことを追及して、サイト・アプリ自体の使いやすさが後回しされることがしばしば。私も今回はじめの参加ですので、ワクワクしてます。

皆さんももし興味がありましたら、ぜひ参加してくださいね。

 

詳しい内容はこちら

CSS Nite in KOBE, Vol.17 開催概要

CSS Nite in KOBE公式サイト