楽天APIをご利用する場合の承認方法(RMS上の設定)

■新規承認する

 

 

ステップ1:RMSにログインし、拡張サービス一覧をクリックしてください。

 

 

ステップ2:各種申請と設定>システム開発企業からのAPIアクセス許可設定をクリックしてください。

 

 

ステップ3:弊社のEasyPageを確認し、状態欄は「承認待ち」を確認し、詳細欄「確認」をクリックしてください。

 

 

ステップ4:「アクセス承認」をクリックしてください。

 

 

状態は「利用中」になってから、ライセンスキーおよび有効期限をコピーし、EasyPage管理画面上に貼り付けてください。

※有効期限はございます。期限切れる前に、お知らせメールを送りさせていただきます。

有効期限切れる前に、新しいキー発行後、同じ手順で、EasyPage管理画面上に変更してください。

有効期限が切れると、データの更新ができなくなってしまいますので、予めご了承ください。

 

■新しいキー発行方法(更新)

 

 

有効期限が近づくと、速やかに変更がお勧めします。

ステップ1:上記のステップ1と2で、利用製品一覧にアクセスし、詳細欄「確認」をクリックしてください。

 

 

ステップ2:ページの最下部にある「新しいキーを発行する」をクリックしてください。

 

 

ステップ3:再度、新しいライセンスキーおよび有効期限をEasyPage管理画面上に変更してください。