2016年、アリババの双11は伸びるでしょうか

皆さん、こんにちは、mqmの王です。

 

また、中国ECマーケットにおける年一度の盛大なイベントの時期となりますね。

ちなみに、去年の関連情報はこちら「【2015年】中国Tモールの双11「独身の日」の後

日本のヤフーショッピングも含めて、どんどんグローバル化しつつあります。年間通しで最も売れる日を見逃すことができないので、中国の主要モールは勢揃いで自分のシェアを取りたいわけです。

その中、最も注目するのはアリババですね。ほぼ毎年流通額の天井を突破しつつ、「来年はやばいだろう」の予測されますが、さて、今年はどうなるでしょうか。

まず、今年の予算額はまだわからないですが、10月半ばごろから広告の露出が増えて、準備も進んでいます。総額1.7億元(約26億円)のクーポンを事前配布しています。

次に、今年主な変化としては、今までT-MALLをメインでしたが、さすが単独で厳しいことで、なんと、TaoBaoも参加するようになりました!どういうことかというと、流通額が合算されることで、去年の記録を大きく伸びるはずです。

そして、他には大きな変化はないですが、決済のシステム上のボトルネックも解消しているはずなので、決済率も上がるでしょう。

あと数日なので、結果は楽しみですね。