「タグ付き!コピペでOK」楽天市場のゴールドで作られたページに検索枠を実装する時に文字化けを解消する方法

皆さん、こんにちは、mqmの王です。

今回の記事は初心者向きの内容で、プロの方は飛ばしていただければと。

まず、楽天ゴールドでページ作ることが増えますが、検索枠がないとかなり不便ので、いざRMS上のタグを設置すると、なんと「文字化け」の現象が発生してしまいます。

その原因は文字コードにあります!

 

文字コードとは

 

文字コード(もじコード)はコンピュータ上で文字(キャラクタ (コンピュータ))を利用するために各文字に割り当てられるバイト表現。もしくは、バイト表現と文字の対応関係(文字コード体系)のことを指して「文字コード」と呼ぶことも多い。

う~ん。分かりにくいですね。簡単にいうと、文字コードは文字化けしないようなものと思えばいいです。

で、楽天Goldで作られたページは 「utf-8」という文字コードが多く利用されていますが、HTMLのソースを確認していただければ、多分、「utf-8」という文字が書かれていると思います。しかし、楽天市場の文字コードは「EUC-JP」を使用しており、もしページは「utf-8」で作られた場合は検索枠のタグに「EUC-JP」を設定する必要があります。

さて、本題にもどります。

 

楽天ゴールド用検索枠のタグはこちら

 

 

肝心なところは文字コードにありますが、いざのとき情報が少ないので、探すのに時間がかかるから、少し不便ですね。

ご参考になれば、幸いです。

では、早速設定してみましょう!

 

もっと簡単にできる方法はあります!

EasyPageのユーザー様であれば、沢山のテンプレートを選択し、管理画面で簡単にカスタマイズすることもできます。

■サンプル

画像をクリックするとサンプルを確認できます。

 

 

 

 

 

EasyPageはツール以外にページ作成機能のもあるので、ぜひ一度ユーザー登録(無料)して、使ってみてください。