ネットショップを運営している場合は、ブログを持った方がいい

皆さん、こんにちは、mqmの王です。

本ブログの読者の皆さんは多少ネットショップの運営に関わる方が多いはずです。よく、「ショップ運営は大変」と聞きますが、大変だけで、努力する方向はあっているかのこともあります。努力って必ず報われると限らないが、努力しないと必ず報われないことを断言できるでしょう。努力すべきなところが多いですが、今回はショップのブログについてご一緒に考えてほしいです。

 

ショップブログをもってますか?

 

答えがYesの方は、おめでとうございます。もうすでに大きな一歩を踏み出したことになります。特に自社(独自)ショップはブログを持った方がいいということを伝えたいです。まだ優秀なブログを運営しているショップが少ないので、商品のみの競争よりは、ライバル達がまだ弱い状態とも言えます。もうちょっと工夫して、頑張ればライバルより優秀になれるはずので、せひ実行してほしいです。

 

さらに、ブログはどれぐらいの頻度で更新されていますか?

 

できれば、多い方がいいのですが、無理をせず、更新できるタイミングで更新すればいいと思います。現在、ブログをもってるショップがまだまだ少ないし、ほとんどのショップが更新してない状態です。実際ブログをもっていると言えないですね。

 

では、ブログに何を書けばいいのか?

 

よくショップの新着商品を載せるだけで終わるところを見かけますが、効果は薄いと思われます。当然ショップの商品を紹介することが基本中の基本ですが、商品をただを載せるだけでありません。商品を最も知り尽くしたショップ側がもっと商品詳細以外に書けれなかったポイントなどを一緒に書くべきです。また、ショップの最新情報や、運営上のことなども書くこともプラスになります。以外にショップ側で常識とされることでも、お客さんが全然わかないことが多いです。そういう商品の使用上の注意事や使用シーンの提案なども良いです。

 

そもそも、ショップブログを更新するメリットは?

 

・トラフィックが増え、露出チャンスが増える、購入につながる

・リンクやシェアがもらえるのでSEOもちょっとずつ良くなる

・長いことの運営で認知度が上がり、知ってもらえている分、宣伝費は下がる

確かに、ネットショップだけの運営でも大変のことですが、できればブログもしっかり運営できた方が中長期的にはかなりプラスになります。