分かりやすく伝えることが大事

皆さん、こんにちは、mqmの王です。

また久々の更新となります。最近、ものすごく思ったことは、物事をわかりやすく伝える力がとても大事です。

今まで、あまり気にしなかったのですが、ますます大事さの認識ができました。特に、すこし複雑なことを簡単に説明できる力です!これは才能ですね。

たぶん、「知り尽くす」と「分かりやすい説明」という2つの力が要ります。

よく人に話すとき、どんなことされてますか?とか、恥ずかしいながら、一切資料なしで、自分でやっていることをすぐに説明することができません。情けないですね。記事を書くときでもそうですし、使い方や事実を伝えるだけとか、文章がうまいかどうかは別として、普通に書けますが、やっていることを分かりやすく紹介するのはまだまだできません。しかし、いくら良いものでも、うまく伝わらないと大変まずいことです。それを改善するために、原因を突き止めないといけません。

自分の分析で、原因としては、おそらく大まかに2つに分かれていて、

まず、1つ目ははっきりしたゴールを決めてないことです。自分の中で、今、やっていることがまだスタートに過ぎず、全体から説明したらいいのか、現段階のことを説明したらいいのかは分かりません。特に、クライアント向けなのか、チームメンバー向けなのかまた話が違います。相手によって着目点が違うので、それを把握したうえでの伝える能力が必要です。努力する必要なのは、とにかく、継続的にコミュニケーションが必要ですね。特にチームメンバーに指示だけではなく、ちゃんとどういう理由でこういうことをするを説明しないといけませんし、課題として、こういうことがあって、どうすればいいとかも意見をもっと聞くべきかと思います。さらに、ゴールをきちんと決めて、かつタイムラインもつける必要があります。今までダラダラしすぎました!もっと反省すべきです。それぞれの役割でみんなは一緒に鮮明なゴールに目指していくしかありません。結構自分もサボってきましたので、目標を建てることが大変ですが、もっと時間かけるべきです。

次に、言葉です!もともと話すことが苦手のタイプで、書くことも全然好きではありません。そもそも言葉の表現力があまりないです。さらに、日本語もネイティブでもないから、単語量が全然足りません。これも、継続的に勉強と練習する必要がありますね。どっかで聞いた話が忘れましたが、単語量が人のマインドを左右するらしいです。言葉を選ぶこともすごく大事で、その前に選べるようにできないといけません。もっといい言い方があると思っても、言葉が出てこないこともよくあります。まだまだ勉強不足だなぁっていつも思ってます。言葉はほんとに近道はないので、繰り返しの練習の積み重ねです。mqmブログも下手でも、とりあえず続くことも大事だと思います。

結局、自分に甘いだけの話でしたね、努力せずに、何もできないので、限られている時間で、努力の方向(ゴール)を考えて、それをみんなに伝えて、一生懸命頑張るしかありません。

よし、もっと頑張ろう!