神戸市、楽天株式会社との包括連携協定の締結について

皆さん、こんにちは!

mqmの王です。

ついに、神戸市さんと楽天さんは連携および協働の動きがありました。

弊社mqmにとっては、神戸市に居ながら、楽天さんにお世話になっており、大変うれしいニュースでもあります!

『若者とつくるみらいのKOBE』というキーワードですが、神戸市さんは活性化に向かって、ものすごく意欲は感じますね。

僕は、中国出身ながら、人生の半分は日本にいるので、日本は大好きなんです!

それにしても、高卒してから日本に留学し、転々と、いろんな都市(関西中心ですが)に住みましたが、最終的に、神戸に住もうと決めました。ちょうどいい規模で、ちょうどいいもの揃い、自分にとっては最高な都市だと思います。

東京では、アクセスする(通勤、買い物など)に疲れる!大阪でも同じ!

神戸に移ってから、9年も経ちます!最初は、仕事関連でポートアイランドでしたが、神戸にあまり詳しくはないので、仕事だからって、なんとなく家族連れで神戸に引っ越しました。全然詳しくないけど、なんとなく、住みやすいかも!と感じました。

当時は、電車通勤で、ポートライナーは不便だと思いました。神戸に移ってから、ポーアイを出るたびに、無人電車を乗るのは楽しいっと思いました。勤めた会社の諸事情によって、サラリーマン時代は突如に終わったのですが、ずっと神戸っていいなぁと思って、とにかく、神戸で食べれるように頑張ろうと、嫁と起業し、会社を立てました。

起業って、難しいことで、いろいろもあって、今の自分がいるわけなんで、一番苦しい時でも、神戸はいいと思いました!毎日のように、神戸大橋を通って、ハーバーランドの夜景に癒されました!

そして、2015年にポーアイからハーバーランドに移し、より、神戸の魅力を感じました!そのうちに、事務所もハーバーに移転と決め、今も神戸を満喫しています。