7才の娘がついに一人旅ができました!

皆さん、こんにちは、mqmの王です。

今日はドキドキなことが起きました。それは、7才の娘が初の一人旅のことです!もう無事の上海に着きましたが、僕はまだドキドキしております。

娘は夏休みになると、いつも実家で長期休みを過ごしてきました。今まで、僕か嫁は一緒に飛行機を乗って、実家に預けてから、2、3日ですぐ戻って、また帰りのとき迎えて行く流れでした。

今年いつも通り電話で3往復を取ろうとしたが。長々の待ち受け音の後、予想外の満席状態が続く日々、いままでなかったぐらい、なかなか希望通りの日程を調整できず。ダメ元で娘一人でも行けるかと聞いてみたら、なんと小学生になったから、一人でも航空券を購入することができる!

娘に確認し、「一人で行ける?」と聞いたら、

「うん」と返事があったので、

再度、電話をかけ、また長々として待ち受け音を聞いて、やっとつながった!そのむねを伝えて、購入することができました!

決済するときはちょっとハプニングが発生しました。それは、クレカの番号入力時に、なんと、電話機の子機が電池切れで、通話が途切れてしまいました。またやり直しのかよと思って、結構絶望的でした!

幸いに前の段階で携帯の番号を伝えてたので、かけ直すとたんに、担当の方から電話が掛かってきました。それで、普通に決済ができました。もう出発の日まで待つだけです。

出発日まで、娘は中国に行くのを毎日楽しみながら、夏休みの宿題をちょっとずつ済ませ、3日間しかなかったのですが、何とか算数の宿題が終わりました。残り、字の練習は中国に行ってる間にやると約束しました。

いざ出発だ~

 

金曜日ですので、普通に起きてから一緒に出勤しました。

午後の便なので、午前中僕の隣ですこし宿題をやって、昼になったら、出発をしました。

 

 

搭乗券手続きが終わって、一緒に昼ごはんを食べて

 

 

一人旅をでました。

その後、何回も飛行状況を確認しなら、ドキドキしながら待ってました。そして、4時間ぐらい後、親から着いたよの連絡が入りました!よかったと思って。やっとその日初めてホっとすることができました。

これから、夏休みを満喫して、楽しむだけですね。

娘がいない日、家には静かになりますね。やっぱ少しさびしいね。

よっし、仕事頑張るぞ!